ようこそ実力至上主義の教室へ(アニメ)感想・評価まとめ

©衣笠彰梧・KADOKAWA刊/ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』のアニメ1期、アニメ2期の全話感想・レビュー・評価をまとめています。

見逃し配信におすすめの動画配信サービスの情報も紹介しています。

目次

ようこそ実力至上主義の教室へ(アニメ1期)全話感想まとめ

ようこそ実力至上主義の教室へ(アニメ1期)全話の感想をまとめています。

1話感想「悪とは何か――弱さから生ずるすべてのものだ。」

あれだけやりたい放題で放置されて、毎月10万ポイントはさすがにこれはなにかあると思ったら案の定だった。

進学率・就職率100%と言われる進学校で、あの状況が何もおかしいと思わないDクラスの生徒たちはちょっとマズイ気がする。

Dクラスは0ポイントですでにやばい状況。

綾小路と堀北がどのように動くのが注目。

2話感想「才能を隠すのにも卓越した才能がいる。」

櫛󠄁田はDクラスの中ではかなりいい人けど、ただこんな人ほど裏がありそうな気もするけどどうだろう。

堀北は生徒会長・堀北学の妹だった。堀北学を止めた綾小路はかっこよかった。かなりいい動きをしていたし、かなり強そう。

綾小路は才能を隠してるな。

いよいよ始まったテストはDクラスが高得点をとった模様。短時間で何やったらこんなことになるんだ・・・気になる。

3話感想「人間は取引をする唯一の動物である。骨を交換する犬はいない」

どうやって点数を伸ばしたのかと思ったら、去年のテストの問題をゲットする作戦だったか。

櫛󠄁田の可愛さを使って交渉する綾小路は見事だった(笑)

須藤は赤点で退学させられそうになっていたけど、綾小路の活躍でうまく回避できた。綾小路はマジで有能すぎる。

櫛󠄁田はついに本性を表した。完全に別人でびっくり(笑)

綾小路が言うようにどっちの櫛󠄁田が本当の櫛󠄁田なのか・・・一瞬でここまでキャラの切り替えできるのはこれはこれですごい才能。

4話感想「他人が真実を隠蔽することに対して、我々は怒るべきでない。なぜなら、我々も自身から真実を隠蔽するのであるから。」

また須藤か・・・龍園に目をつけられて面倒なことになってそうな感じ。

佐倉は須藤の件見ていたみたいだけど、なかなか話したがらないな。仮面がどうとか言ってたし、佐倉もなにかありそうな感じ。

5話感想「地獄、それは他人である。」

佐倉は自分の写真を撮る場所を探していたときに須藤の揉め事を目撃していたのか。写真の佐倉は表情が違うのが印象的だった。

須藤の件、Cクラスは生徒もだけど先生もいちゃもんばかりつけてかなり面倒な感じだけど、なんとか無罪を勝ち取ってほしいところ。

綾小路は今回大人しかったから再審のときに何かすることを期待したい。

堀北学の壁ドンシーンは、かぐや様は告らせたいが一瞬思い浮かんでしまった・・・

6話感想「嘘には二種類ある。過去に関する事実上の嘘と未来に関する権利上の嘘である。」

嘘を嘘でやりかえすとは綾小路と堀北はうまくやったな。これで須藤の件は一件落着。

綾小路の凄さは堀北学も認めているみたい。生徒会へ勧誘したのは意外だった。

堀北は綾小路の正体を知りたがったけど、綾小路は答えなかった。綾小路も過去にいろいろとありそうな感じだった。今後、綾小路の過去の話とかも徐々にでてるんだろうか。

佐倉は家電量販店のやつから狙われていたけどなんとか無事でよかった。家電量販店のやつはあまりにクズすぎてびっくり。

7話感想「無知な友人ほど危険なものはない。賢い敵のほうがよっぽどましだ。」

最初の電話切りまくるのひどい(笑)あんな切り方しながらも、なんだかんだプールに行くとは堀北もかなり少しづつではあるものの、心を開きつつあるのかな?

プールではエッチなアングルが多数。一部の男子たちはよからぬことを計画するなど、なんとも忙しい回だった。

普段ピリピリした話が多いからこんか回があってもいい。

8話感想「汝等ここに入るもの、一切の望みを捨てよ。」

今回は高円寺の出番が多かった。高円寺も個性が強い。

櫛󠄁田はひさびさに別の顔を見せた。ただ、今回は前とは少し様子が違う感じ。綾小路に何か言おうとしたけどなんだったんだろうか。雰囲気的には助けてほしそうな感じがしたけど・・・

9話感想「人間は自由の刑に処されている。」

高円寺の身体能力半端ない。今回のサバイバルではめっちゃ頼りになりそうと思ってたらまさかのリタイア・・・

高円寺はまさに我が道を行ってる。

これで計画していたポイント消費にも影響がでるし、Dクラスがどのように乗り越えていくのか注目。

10話感想「裏切者の中で最も危険なる裏切者は何かといえば、すべての人間が己れ自身の内部にかくしているところのものである。」

途中までは比較順調だった無人島生活も徐々に不穏な空気がただよってきた。誰が仕組んだのか気になるところ。

平田はクラスを壊さないことに異常なまでに執着心している感がした。

平田は今のところボロが出ていないし、いいやつなんだけど、Dクラスに振り分けられていることを考えるとなんかありそうな気がしてならない。

11話感想「しかし、概して人々が運命と呼ぶものは、大半が自分の愚行にすぎない。」

平田は今回崩れかけた。やはりなんかありそうな感じ。

キーカードを盗んだ伊吹だった。結局スパイだったか・・・

次回はいよいよ1期の最終回。試験の結果はどうなるかな。

最終回12話感想「天才とは、狂気よりも1階層分だけ上に住んでいる者のことである。」

まさかのDクラス1位!

綾小路はマジですごいな。ここまでいろいろと読めるのはすごい。

自分は目立たないで手柄は堀北にしているし、完全にDクラスを裏で操っている感じになってるなこれ。

Cクラスの龍園は思っていた以上に頭が切れるし努力家だった。Cクラスを倒すのも相当大変そう。

とにかくこれでアニメ1期が終了。勝つことだけ考えている綾小路が、このままうまく突っ走れるのか?

2期も注目。

ようこそ実力至上主義の教室へ(アニメ1期)の評価

騙したり騙されたり、頭脳戦をやったりとギスギスした展開が多いけど結構面白かった。

AクラスどころかCクラスを倒すだけでもめちゃくちゃ大変そうだけど、綾小路の天才っぷりをみていたらやれそうな感じもする。

2期がどんな展開になるのか楽しみ。

ようこそ実力至上主義の教室へ(アニメ2期)全話感想まとめ

ようこそ実力至上主義の教室へ(アニメ1期)全話の感想をまとめています。

1話感想「困難の中でこそ、平静な心を保たねばならない。」

また試験がスタート。試験多いな。

今回はAからDクラスのメンバーがグループに分かれてやるやつ。ルールはなんかややこしい感じだった。

最後に軽井沢が泣いていたのが気になった。今回、軽井沢がよく登場したけど、2期では結構重要人物だったりするんだろうか。

2話感想「あらゆる罪の源たる、ふたつの大罪がある。焦りと怠惰だ。」

高円寺は2期でも相変わらず全くブレない(笑)これはこれですごい。

龍園はやり方はともかくかなりの策士。力だけでなく頭もキレるのはかなりやっかいな感じがする。

櫛󠄁田は綾小路に抱きついた!櫛󠄁田は綾小路が気になっているのかな?裏の顔があるだけに何が本当なのかよくわからないけど・・・

軽井沢と平田は偽りの関係だった。軽井沢は過去につらい経験をしているとのこと。また別の男に取り入ろうとしているけど、うまくいくんだろうか・・・

最後のシーンは女の子は怖いなと感じた。綾小路はずっと観察していたけど何を考えているんだろうか。

3話感想「最高の魂は、この上ない悪徳と極限の美徳を発揮できる。」

序盤のCクラスの真鍋たちのシーンはなんとも胸糞悪かった。この状況ですら利用する綾小路はすごいというかえげつない。

綾小路は軽井沢と協力して罠を仕掛けたけど、それを見破る一之瀬。一之瀬も相当な切れ者。

特別試験の結果はCクラスがよかった模様。BクラスもCクラスも仕切っている人間は切れ者揃いだと改めて感じた。

龍園を倒すだけでも相当大変なのに、本当にAクラスを目指せるんだろうか・・・

4話感想「人材は作り出す必要がある。」

綾小路は裏でいろいろとやってるな。

体育祭の体力測定でも自分の数値を平均の数値で収まるように調整していたみたいだし、能力の底がみえない。

体育祭は須藤がハリキリまくり。不安はあるものの、活躍に期待したいところ。高円寺も活躍するような展開になるとかなり戦力になってくれそうだけど、厳しそうだな・・・

5話感想「すべての失敗は成功への過程に過ぎない。」

堀北めちゃくちゃドストレートに櫛田に聞いた(笑)この聞き方して「はい私が裏切り者です」と答えるやついるんだろうか・・・

龍園はマジで手段を選ばないな。堀北もちょっといいようにやられすぎな気もする。

6話ではもうちょっと良い展開になるといいけど、どうなるかな。

6話感想「逆境は真実へと至る最初の道筋である。」

櫛田の裏の顔がまた登場。今度は堀北の前で!やはりこの雰囲気の変化の仕方は何度みてもやばい。

櫛田は堀北と綾小路を退学にしようとしているみたいど、堀北はまだしも綾小路を相手にうまくいくかは疑問が残る。

逆に退学させられるような展開もありそう。

最後のシーン、龍園に届いた録音データは誰が送ったんだろうか?パッと浮かぶのはやはり綾小路だけどどうなんだろう。続きが気になるところ。

7話感想「すべてを疑うこともすべてを信じることも共に安易で、思考を放棄するに等しい。」

綾小路の体育祭の活躍をみて惚れた女の子がいた。普通の作品であれば良かったなと思うところだけど、この作品だと何か裏があるのじゃなかろうかと考えてしまうのが残念なところ。

軽井沢は完全に綾小路のことが好きっぽい。ここに綾小路がモテ始めた。これからラブコメ要素もちょっとはでてくるんだろうか。

新たな特別試験「ペーパーシャッフル」ではCクラスとDクラスで対決することになりそうな雰囲気。龍園はかなりの切れ者なだけにまた今回も苦戦させられそう。

ようこそ実力至上主義の教室へ(アニメ2期)の評価

全話視聴後に評価を追記予定。

アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』の見逃し配信情報

TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』の見逃し配信を視聴できるおすすめの動画配信サービスを紹介します。

ABEMA

ABEMAは、サイバーエージェントとテレビ朝日が共同でインターネットテレビ局として展開する動画配信サービスです。アニメ、ドラマ、音楽、スポーツ、オリジナル番組など多彩な番組を視聴できます。

ABEMAは、アニメの配信が充実しており、「Re:ゼロから始める異世界生活」「ソードアート・オンライン アリシゼーション war of underworld」「食戟のソーマ」「かぐや様は告らせたい?」「進撃の巨人」「鬼滅の刃」「映画クレヨンしんちゃん」など幅広くラインナップしています。

また、地上波同時放送なども行っています。

有料プランのABEMAプレミアム無料体験は2週間。無料体験期間中に解約すれば料金は一切かかりません。無料です。

dアニメストア

dアニメストアは作品数が豊富なアニメ見放題サービスです。

とにかくアニメが好きな方に非常におすすめの動画配信サービスとなっています。

無料体験は初回31日間。無料体験期間中に解約すれば料金は一切かかりません。無料です。

※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)

U-NEXT

U-NEXTは、アニメ、漫画、映画、ドラマなど、幅広いジャンルの動画を楽しめるのが特徴の動画配信サービスです。

無料体験は31日間。無料体験期間中に解約すれば料金は一切かかりません。無料です。

Amazonプライムビデオ

Amazonプライムビデオは、Amazonプライム会員特典に含まれている動画配信サービスで、映画・ドラマ・アニメなど、見放題作品を楽しむことができます。

無料体験は31日間。無料体験期間中に解約すれば料金は一切かかりません。無料です。

※2022年7月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』基本情報

アニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ』の基本的な情報を紹介。

原作

累計600万部突破の人気ライトノベル。

著:衣笠彰梧, イラスト:トモセ シュンサク
¥218 (2022/07/14 18:59時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

スタッフ

原作:衣笠彰梧(MF文庫J『ようこそ実力至上主義の教室へ』/KADOKAWA刊)
キャラクター原案:トモセシュンサク
総監督:岸 誠二 × 橋本裕之
監督:仁昌寺義人
シリーズ構成:風埜隼人
キャラクターデザイン:森田和明
音楽:横山 克、橋口佳奈
音響監督:飯田里樹
アニメーション制作:Lerche
製作:ようこそ実力至上主義の教室へ2製作委員会

キャスト

綾小路清隆:千葉翔也
龍園 翔:水中雅章
堀北鈴音:鬼頭明里
軽井沢 恵:竹達彩奈
櫛田桔梗:久保ユリカ
平田洋介:逢坂良太
佐倉愛理:M・A・O
坂柳有栖:日高里菜
葛城康平:日野 聡
一之瀬帆波:東山奈央
伊吹 澪:小松未可子
堀北 学:梅原裕一郎
橘 茜:小原好美
茶柱佐枝:佐藤利奈

TVアニメ『ようこそ実力至上主義の教室へ 2nd Season』PV

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、ブログ運営、稼ぐ方法、アニメ、食べ物などの話題が気になるブロガーです。

レビュー記事やモノ・サービスの使い方・操作方法に関する記事を中心に書いています。

目次