【便利機能】Apple WatchでiPhoneを探す方法。家の中でiPhoneがどこにおいたか忘れたとき、見つからないのときに便利

Apple Watchを確認

家でiPhoneを使おうと思ったときに「あれ?どこいった」「見つからない・・・」「どこに置いたっけ・・・」という感じて困ったことありませんか?

Apple Watchを持っている人ならそんなときに使える超便利機能があるんですよ!

というわけで本記事では、Apple WatchでiPhoneを探す方法を紹介してます。

私はiPhoneをどこに置いた忘れることが多いので、ものすごく助かっています
目次

Apple WatchでiPhoneを探す方法

Apple Watchの文字盤を下から上にスワイプ。

アップルウォッチでiPhoneを探す方法0

コントロールセンターが表示されるので、その中にある「iPhoneのマーク」をタップすれとiPhoneから音が鳴り、iPhoneがどこにあるのかを教えてくれます。「iPhoneのマーク」をタップではなく長押しすると音がなるだけでなくライトも点滅するようになるので、iPhoneがどこにあるのかより探しやすくなります。

アップルウォッチでiPhoneを探す方法1

  • iPhoneとApple Watchをペアリングされていない
  • iPhoneが遠くにある
  • iPhoneの電源が切れている
  • など、iPhoneとApple Watchとの接続ができない場合は、この機能はつかえません

家の中でiPhoneを紛失したときは便利なのでぜひ使ってみて!

Apple WatchでiPhoneを探す方法を紹介しました。

地味に便利な機能なので、家の中でiPhoneが見つからないのときは、ぜひ利用してみてください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、ブログ運営、稼ぐ方法、アニメ、食べ物などの話題が気になるブロガーです。

レビュー記事やモノ・サービスの使い方・操作方法に関する記事を中心に書いています。

目次
閉じる