『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)1話〜25話感想まとめ

©満田拓也・小学館/NHK・NEP・ShoPro

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)の1話〜25話の感想をまとめています。ネタバレはできるだけしないような感じでいきたいと思っています。

目次

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)1話感想「噂(うわさ)の新入部員」

楽しみにしていた『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)がついに始まりました!!

初っ端からなかなかに元気な1年生が入学してきたけど、それにしっかりと対応する大吾にちょっと驚きました。

「睦子」をはじめ女性の部員が多めの風林中ですが、横浜リトル出身者がいるなどかなり実力揃いな感じで人数は少なめながらも、すでに結構強いチームになりそうな感じがプンプンしてます。

2話も楽しみですね。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)2話感想「そのキャッチャー、辛口につき」

監督がこない、1話でイキりまくりだった1年生は仁科1人だけになるなど、すごい展開になりました。

また、新たに女性の新入部員「椛島アニータ」と「藤井千里」が入部。風林中の女性陣の能力が高すぎやしないか・・・・

新入部員「椛島アニータ」は言いたいことを言いまくって「睦子」と衝突するなど、癖が強いメンバーが揃ってきました。

早くも試合の話が出るなど、かなり展開が早い感じがする『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)。

今後の展開に期待です。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)3話感想「なんやコイツ!?」

アニータと大吾は、現状いまいち噛み合っていない様子。大会も間近に控えている状況なのに大丈夫なのか?と思いつつも、大吾の考えを理解した瞬間に一気にアニータの態度が変わりそうな気もしています(笑)

次回は「野球バカ」のオジさんたちが続々登場っぽいので、楽しみです。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)4話感想「キャプテン大吾」

今回の大吾がいかにして風林中のキャプテンになったのか?というお話でしたね。懐かしいおじさん?たちも数多く登場しました。

いやーそれにしてもいろいろあったんですね。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)がスタートしてからここまで大吾でこんなしっかりしてたキャラだっけ?と思いつつみていましたが、かなり苦悩しつつがんばった結果今の大吾があるんだなと感じました。

次回からはついに試合が始まりそうな感じですね。

ただ、残念なことに新型コロナウイルスの影響で制作を休んでいるとのこと。第5話以降の放送は決まり次第発表されるそうなので、再開を楽しみに待ちたいと思います。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)5話「野球女子の実力」感想

ついに5話がきたー。前回、さあこれからいよいよ試合が始まる、みたいなところだったから気になってたんですよ!

相手は五木中。五木中のエースピッチャーが風林中のメンツをみてかなりなめている感じ。これは初回から点が入りそうな予感。

と思っていたら1番藤井と2番相楽のコンビであっさりと先制し、さらに沢の一撃で一挙3点。相手ピッチャーいくらなんでもなめすぎだろ(笑)

3点差つけられて五木中もようやく本気モードになってきたので、今後の試合展開が楽しみです。

次回の第6話「バックアップ」は6月6日放送予定。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)6話「バックアップ」感想

今回は丹波の回だった。まさか送球イップスとは・・・まあ試合の重要なところでミスしたらたしかに怖くなるよな。

丹波の件で試合展開はもっと大変な展開になるかと思ってましたが、そうでもなかった。なんだかんだでしっかり勝利。

結構強いぞ風林中。まあ相手が舐めすぎていたところもありましたが・・・

それにしても、大吾本当にたくましくなったというか、すごい頼れるキャプテンになってますね。

次の相手は、卜部とアンディがいる清和中。またやっかいそうなチームですけど、どういう試合になるのか楽しみです。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)7話「睦子の特訓」感想

今回はタイトルどおり睦子の特訓がメインのお話でした。大吾の姉・いずみとの特訓では、かなり飲み込みが早かったですね。

次の試合に向けた盗塁対策に関しては時間がなくでまだまだな感じだけど、試合までにとこまでできるのか注目ですね。

また今回は恋愛的な話?もありましたね。いずみと薫は睦子の気持ちに気付いている模様。それにしても大吾はまったく気付く様子がない(笑)ちょっとぐらい気付いてもいいような気もします。

次回は、少し先、7月11日(土)から第8話以降の通常放送を再開する予定とのこと。試合が楽しみで早くみたいところではありますが、こればっかりは仕方がないですね。気長に待ちましょう。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)8話「超機動力野球」感想

清和中との試合がついにスタート。いやー待ってた。

序盤から振り回される風林中。あまりにも相手の術中にハマりすぎな気がするな。

その中でも大吾は冷静。崩れそうなアニータにしっかりと声をかけつつ、奮起させるのはすごい。

最後アニータが復活しそうな雰囲気があったが、果たしてどうなるか?次回に期待です。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)9話感想「絶対いやや!」

初っ端のアニータのホームランはすごかった。落ち込んでたから打たないかと思ってたよ。

そのホームランからアニータが徐々に覚醒。野球能力の高さと周りを見る力がぐんぐん上昇。いい感じなってきたところでまさかのケガ・・・・そしてピンチも広がるという最悪の状況になってしまった。

その影響もあって、ついに大吾がキャッチャーに!大吾がキャッチャーとしてどんな感じでチームを引っ張っていくのか楽しみ。

ちょっと不安なのは外野を守るアニータだ。捕球は大丈夫そうだが、送球がちょっと心配。打球が飛んでこなければいいが・・・

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)10話感想「大吾マジック?」

大吾のケガはやはり嘘だった。まあこれはわかってた。アニータは今回いろいろ気付いたようなので、ケガしてしまったとはいえ収穫はあったという感じかな。

大吾がキャッチャーになったことで、睦子は若干息を吹き返した感じ。満塁のピンチもしのいだ。しかし次の回はまた疲れが・・・追加点も取られてしまい。2点差は正直かなり厳しい。

攻撃はあと1回しかないし、相手が相当崩れない限りは厳しそう。次回が清和中戦はついに最終回とのことなので、どうなるのか楽しみ。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)11話感想「ラストイニング」

清和中戦もついに最終回。

2点差という結構厳しい状況だったけど、まさかのさよなら逆転勝ちという結果に。

最後は大吾が決めた!卜部のピッチャーゴロでの悪送球のシーンはちょっと無理やりな展開かな?と思う部分はあったけどね。

まあとにかく勝利ということで、次戦も楽しみだけど、最後は若干不安な終わり方だった。次回のタイトルも「くもりのち雨?」ということでどうなってしまうのか?

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)12話感想「くもりのち雨?」

前回の終わりに弥生と太鳳のコンビが先に帰ったので、どこに行ったのか気になっていたけど、休日を楽しんでた(笑)これはまあこれはしょうがないね。とりあえず試合も終わったしいいと思う。

大吾と睦子はいい感じの雰囲気になりそうでならない。薫といずみのサポート?もあまりうまくいってない。大吾が鈍感すぎる。

試合の方は延期になる可能性が出てきたが、果たしてどうなるのか。個人的には、なんだかんだでやることになると予想します。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)13話感想「さあ準決勝!」

雨の感じから延期かと思いきやまさかの試合実施。

睦子の立ち上がりは抜群で2アウトまで順調だったものの、弥生と太鳳コンビが揃ってエラーで失点。

弥生と太鳳コンビは前回の雰囲気そのまま。どうも微妙な感じ。今回はアニータが弥生と太鳳にブチギレた。

試合の方は弥生のホームランで同点、最後はまさかの関鳥が満塁弾で決めた。まさか左ピッチャーに強いとは・・・

とりあえず決勝進出やね。さすがに次は勝てないと思っているが果たしてどうなる。

14話では道塁と光が登場するみたい。楽しみ。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)14話感想「意外な再会」

今回から『メジャーセカンド』アニメ2期は後半戦ということみたい。OPとEDも変わってたね。

14話は眉村道塁の過去。横浜シニア時代の話が中心だった。横浜シニア監督の「女だから戦力としてみられない」みたいなのは、さすがにひどいな。あれだけの実力を持っているのに。

しかし元チームメイトの魚住、出光、世古はしっかりと眉村道塁のことをみていた。横浜シニアをやめて眉村道塁と一緒に軟式野球をやると選択したのはすごい。

そんな感じの過去があって、優勝候補の英邦学院をあっさりと撃破し、大吾たちの前に立ちはだかることになった。

優勝候補の英邦学院をあっさりと撃破してるので、間違いなく強い。普通に考えれば勝つのは難しいと思うが果たしてどうなるかな。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)15話感想「切れた気持ち」

ついに決勝戦スタート。

仁科は素晴らしい立ち上がり。最初完璧なのは少ししたらピンチが訪れるフラグだな・・・と思ってたらやはりそのとおりの展開に。

疲れから制球が乱れ、エラー、ホームランが絡みまさかの5失点!途中、大吾がブチ切れるシーンもあった。

チーム力に結構差があるだけに5失点はかなり厳しい。流石に逆転は厳しいかな?

とにかく次回の展開に期待です。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)16話感想「繋がった想い」

仁科に変わりに藤井がマウンドへ。めっちゃいい感じで抑えた。これからの試合でもしっかり投げてくれそうな感じやね。

問題は攻撃の方だけどやっと2点入った。左ピッチャーキラーの関鳥が出光からヒットを打ったのはすごかった。右ピッチャーでは全然なのに左ピッチャーにはマジで強い(笑)道塁も左ピッチャーなだけに、この後の打席にも期待が高まる。

2点返し、弥生と太鳳がやる気を出し始めているとはいえ、まだ3点差。相当厳しいのには変わりない。

そして気になるのは次回。タイトルが「まさかの登板」。予告の感じでも藤井がピッチャー降板しそうな雰囲気。次のピッチャーは誰になるのか?楽しみです。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)17話感想「まさかの登板」

藤井はわずか一回でバテた・・・マジか・・・

次のピッチャーは弥生だった。まあ風林中でピッチャーできそうなのは弥生ぐらいだと思った。けど、まさかここまで投げられるとは。本当になんでもできるな。センスの塊すぎる。

これからもピッチャーでやれそうなぐらいの実力はあるものの、太鳳や大尾中の魚住の発言からすると故障?か何かを抱えている可能性が高そう。ピッチャーとしてやれるのはこの試合までの感じがする。

試合はついに最終回2アウトまできた。完全に負け濃厚だが、茂野吾郎が観戦にきた。これは何か起こるフラグなのか?

とにかく次回が大尾中戦最終回とのことなので、結果を楽しみにしたい。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)18話感想「ここまで来たら」

最終回2アウトから逆転までいくのは、ちょっと無理やりな展開な感じもしたが、まあメジャーらしい展開か。

それにしても大吾はまじで成長しまくりだな。道塁が急にオーバースローになっても対応して打っちゃうし。今後さらに成長して茂野吾郎みたいな怪物になっていくんだろうか。

大尾中戦は次回で決着となりそう。前回の公式ツイッターで最終回となっていたから、今回で完全に試合終了までやると思ってた。

今回の終わり方を大尾中戦・最終回と捉えるなら負けたという結果になりそう。

とにかく次回ではっきりとするので、結果を早くみたいところ。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)19話感想「ナイスゲーム!」

大尾中戦は負け。まあさすがにこの試合は負けると思ってた。

次の大会に向けて、大吾は暴走しまくり。あれはやりすぎ。野球部崩壊させるつもりか?と思いながらみてた。

このままズルズル悪い雰囲気になるかと思ったけど、意外と早く収束。これで次回からは元の風林中に戻りそう。

次回は新メンバーが登場。オープニングやエンディングにもずっと出てたし、やっときたかという感じ。

このタイミングで出てくるということは、結構実力者の可能性ありそう。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)20話感想「新たなメンバー?」

丹波は引退。お疲れさまでした。

新メンバー候補は千里の姉である藤井千代。かなり身長が高い。これまでとまた違った雰囲気の選手になりそう。

ただ、大吾の勧誘が下手すぎてなかなかうまくいかない。これは苦労しそうだなと思ったけど、まさか仁科をイケメンと言い出して思わぬ展開に(笑)

これは仁科の行動次第であっさりと入部までいきそうな予感。面白くなってきた。

千里もそれを察知していい考えを思いついたみたいなので、次回の千里の動きに注目したい。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)21話感想「ロックオン!」

千代はやはり面白いキャラだな。千代目線では毎回仁科がめちゃくちゃイケメンになるのは笑う。

千代がマネージャーということでの入部したのは、完全に仁科のおかげ。仁科効果は絶大。

今回から辻󠄀堂学園中学校との練習試合がスタート。ハンデ10点というなんとも舐められた状態からの試合が始まった。試合前からめっちゃ煽ってくるやん。

風林中はたしかにそんなに強いわけではないけど、ハンデ10点というさすがにやりすぎでは?と思う。辻󠄀堂学園中学校はこれで逆転勝ちできなかったらマジでかっこ悪いぞ。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)第22話感想「見損なったよ!」

風林中は意外とあっさりと辻堂中の先発ピッチャーを攻略した。

あれぐらいのフォームの違いだけでいきなり打てるとか風林中は天才の集まりやな(笑)睦子みたいになるのが普通だと思う。

今回の1話でハンデ除いて4点取ったから、14点差に。これはさすがに逆転されることはないかなとは思いつつも、今の所風林中メンバーの活躍ばかりが目立って順調すぎる。これはめちゃくちゃ不安要素。こういう展開のときは必ずなにかあるんだよな〜。

辻󠄀堂学園中はマリオが登場。これから辻󠄀堂学園中の反撃が始まるのか?今後の試合展開に注目したい。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)第23話感想「嵐の気配」

辻󠄀堂学園中はレギュラーじゃなかった。まあこの展開ならそうだろうとは思っていた。

やっと強豪感がでてきた感じ。

「嵐の気配」というタイトルだったからどのへんが嵐なのかな?とか思ってたけど最後にやってきた。

まさかの光が再登場。いやービックリした。しかもキャッチャーだし。闇を抱えてる感じも昔の寿也みたいな感じだ(笑)

これで真里男以外は完全にレギュラーメンバーになったのかな?来週からは辻󠄀堂学園中が反撃の回になりそう。

そして光と大吾が、どんな感じになるのかも注目したい。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)第24話感想「シンデレラの魔法」

光はかなり煽ってくる感じだった。

結果、大吾は集中できずにボロボロになってしまった。まあ、あんなことがあったので仕方がない部分もあるとは思うが、ちょっと崩れ過ぎではないか?試合もあれだけ点差があったのにまさかの逆転負け。

1軍とは相当な実力差があるなこれ。

光は大吾を煽っていたものの表情が微妙な部分もあったので、怪我したことを恨んで大吾をただ単に責めている感じではないのかもしれない。どういう意図があったのかはわからないけど・・・

まあ大吾はとにかくボロボロ負けた&光にいろいろ言われたことで意気消沈。風林中も若干分裂気味な感じ。

そして次回はついに最終回。風林中のみんながどんな結論に至るのか楽しみ。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)第25話感想(最終回)「キミとまた…」

前回からバラバラなままの風林中メンバー。大吾も相変わらずそのままだったが、この状況を変えたのは茂野吾郎。

謎の歌を歌ったり、飯を食べたり、バッティングセンター行ったり、キャッチボールしたりしながら、大吾の本音を引き出しつつ、アドバイス。なんとも茂野吾郎らしいやり方だなと思いながらみてた。

大吾も復活したし、風林中メンバーもみんな意見をぶつけつつ、またさらにチームとしてまとまった感じになった。

これから再スタートというタイミングで最終回を迎えたのは残念だけど、こればっかりはしょうがない。サードシーズンが早めにくることを期待したいところです。

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)感想まとめ

『メジャーセカンド』アニメ2期(中学生編)の全話感想はこんな感じです。

まだまだ途中といった感じで、風林中野球部のこれからの活躍に期待したいところ。

とりあえずアニメ3期が放送されるのを楽しみにしています。

著:満田拓也
¥528 (2022/06/23 12:07時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、ブログ運営、稼ぐ方法、アニメ、食べ物などの話題が気になるブロガーです。

レビュー記事やモノ・サービスの使い方・操作方法に関する記事を中心に書いています。

目次
閉じる