ガジェット

シャープ、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルルーター「Wi-Fi STATION」<SH-05L>をNTTドコモより発売

SH-05L

シャープは、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルルーター「Wi-Fi STATION」<SH-05L>をNTTドコモより発売することを発表しました。2019年秋発売予定。

4,000mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルルーター「Wi-Fi STATION」<SH-05L>が2019年秋発売

「Wi-Fi STATION」<SH-05L>は、4,000mAhの大容量バッテリーを搭載したモバイルルーターです。モバイルバッテリーとしても利用できるので、スマートフォンやタブレット端末の電池残量が少なくなったときには、本機から給電することが可能です。

給電には市販のUSB変換ケーブル(Type-C to Standard-A(メス))が必要

NTTドコモのLTE通信サービス「PREMIUM 4G」に対応し、最大988Mbps(受信時)の高速通信を実現。国際ローミングにも対応し、国内外での快適な高速データ通信が可能です。

有線接続もしっかりサポートしており、本機とパソコンをUSBケーブルで接続するだけですぐに利用開始できるほか、付属のクレードルを使えばパソコンとの有線LAN接続も可能です。

ニュースリリース:モバイルルーター「Wi-Fi STATION」<SH-05L>を株式会社NTTドコモより発売|ニュースリリース:シャープ