動画配信サービス

U-NEXT、動画の配信本数が20万本突破!見放題作品数は18万本、電子書籍は57万冊超え

U-NEXTの配信本数が20万本を突破

動画配信サービス「U-NEXT」は、5月1日時点で、動画の配信本数が20万本を突破。見放題作品数は18万本に到達したことを発表しました。また、電子書籍も57万冊に到達したとのことです。

U-NEXTが配信本数を発表。動画の配信本数が20万本突破、見放題作品数は18万本、電子書籍は57万冊超え

U-NEXTは、5月1日時点での配信本数を発表。

  • 動画:20万本(うち、見放題18万本、レンタル2万本)
  • 電子書籍:57万冊(マンガ30万冊、書籍23万冊、ライトノベル4万冊。いずれも購入作品)
  • 雑誌:80誌(すべて読み放題)

U-NEXTによると、動画の配信本数は、前年同期比131%の20万本を突破。見放題作品数は、同146%の18万本に到達。その一方で、レンタル作品は同70%になっとのこと。

U-NEXTは、『アナと雪の女王2』『Fukushima 50』など、公開・放送されたばかりの「最新作」が観られることも大きな特徴のひとつですが、「定額制サービス」でもあるため、都度購入の「レンタル作品」の存在がユーザーの不満となっていたとのこと。

そこで「最新作」のほか、「秀作・佳作」を厳選して「レンタル作品」として残しつつ、定額料金の中で楽しみいただける見放題作品数を増やすことで、ユーザーの満足度向上を追求。配信タイミングや契約の都合で、すべてを見放題にすることは難しいながらも、各ジャンルとも「見放題作品数を増やし、レンタル作品数減らす」ということを視野に入れてきたやってきたとのことです。

なお、「韓流・アジアドラマ」は見放題作品数だけでなく、レンタル作品数も157%に増加しています。U-NEXTによると、ここまでレンタル作品数が増えた背景は、これまで配信できなかった最新作をどこよりも早く配信できるようになったためとのこと。

U-NEXTの配信本数が20万本を突破2 U-NEXTの配信本数が20万本を突破3

U-NEXTは電子書籍も充実

2019年1月にリニューアルされたU-NEXTの電子書籍サービスは、1つのサービス内で動画と電子書籍をシームレスに行き来できるようになりました。これにより、2019年の電子書籍売上は、リニューアル前の9.3倍に伸長。動画と電子書籍の両方を利用するユーザーも増加傾向にあるとのことです。

2019年1月時点で32万冊だった配信数も、2020年5月時点で57万冊に到達。急遽電子化が決定した東野圭吾氏、百田尚樹氏の書籍も配信されており、さらに配信ラインナップが充実しました。

動画だけでなく、電子書籍も充実する「U-NEXT」。非常におすすめできる動画配信サービスとなっているので、気になっている方は、一度利用してみてはいかがでしょうか。

U-NEXT(31日間無料体験)

U-NEXTを31日間無料体験する

31日以内に解約すれば完全無料

「U-NEXT」
U-NEXTはどんなサービス?特徴やメリット・デメリットを解説14万本以上の映画、ドラマ、アニメが見放題の動画配信サービス「U-NEXT」。 本記事では、「U-NEXT」とはどんなサービスなの...
カフェでアニメ見てても身バレしません
アニメ見放題が多いおすすめ動画配信サービスを比較【ランキングもあり】アニオタ、アニメ好き必見!アニメ見放題の作品数が多いおすすめ動画配信サービスを比較した結果をまとめています。また、個人的にアニメ視聴におすすめだと思う動画配信サービスをランキング形式で紹介しています。ぜひ参考にしてみてください。...