お金の話題

楽天証券、米国株式の最低取引手数料を大幅引き下げで0.01米ドルに!7月22日米国現地約定分から

楽天証券

楽天証券は、2019年7月22日(月)米国現地約定分より、米国株式取引の最低取引手数料を大幅に引き下げを行い、0.01米ドルにすることを発表しました。

昨日、マネックス証券が最低取引手数料引き下げを0.1米ドルに引き下げを発表したばかりですが、今回の発表によって楽天証券はマネックス証券よりもさらに安い0.01米ドルになります。

マネックス証券と楽天証券両社ともに最低取引手数料を引き下げてきましたね。SBI証券がどう動いてくるのか注目ですね。

今後は、最低取引手数料だけじゃなくて、最高取引手数料や為替手数料も下がっていってくれるとより投資がしやすくなるので、そこに期待したいですね。

米国株式取引手数料各社比較表(2019年7月22日以降。税抜)

米国株式取引 手数料各社比較表

プレスリリース:楽天証券、米国株式の最低取引手数料を大幅引き下げ|楽天証券のプレスリリース