アニメ『半妖の夜叉姫』1話〜24話感想と見逃し配信・無料動画情報まとめ【ネタバレあり】

©高橋留美子/小学館・読売テレビ・サンライズ 2020

2020年10月3日(土)より放送がスタートした犬夜叉の続編アニメ『半妖の夜叉姫』の感想と見逃し配信情報をまとめています。ネタバレはできるだけ少なめでいきます。

目次

アニメ『半妖の夜叉姫』1話感想「あれからの犬夜叉」

ネットでも『犬夜叉』から『コナン』という放送の流れが戻ってきたことが話題!犬夜叉の続編アニメ『半妖の夜叉姫』がついにスタート。

1話は犬夜叉、かごめ、殺生丸、珊瑚、弥勒などなど、懐かしい『犬夜叉』のキャラクターたちが登場したことで、懐かしさ全開だった。

かごめの「おすわり」なんかもまた聞けたのはとてもうれしかった。

『半妖の夜叉姫』は、とわ、せつな、もろはがメインとなる作品みたいなので、今後こんなに犬夜叉たちが登場するのかはわからないけど、とにかくこれから毎週楽しみ。

アニメ『半妖の夜叉姫』2話感想「三匹の姫」

「とわ」が現代にワープしたので、ここから本格的に半妖の夜叉姫がスタート。

「とは」は現代にかなり馴染んでいる模様。「とわ」に絡む不良はなんか懐かしくて古い感じがしたな(笑)

「もろは」はかなりやんちゃな感じ。犬夜叉とかごめの娘ということで、剣も弓も使えるみたい。琥珀も登場したけど、めっちゃ大人になってるビックリした。

さらに「せつな」も登場。こちらは最初の方の話で「とわ」と分かれてしまった娘。なんかものすごくたくましくなっとる。

最後、現代に魔物とともに「もろは」と「せつな」がやってきた。「とわ」がかっこよく決めるのかと思いきや剣が折れて2話は終了。

とりあえずこれでやっとメインの3人が揃った。ここからどんな展開になるのか楽しみ。

アニメ『半妖の夜叉姫』3話感想「夢の胡蝶」

「とは」の妖気の刀めちゃくちゃ強い。まだ自分で自由自在に使えるわけではないけど、小さい妖怪に乗っ取られていたときみたいにしっかりと使えるようになると、めちゃくちゃ強くなりそう。

「せつな」はやはり「とは」のことを思い出せない模様。「もろは」によると原因は、夢の胡蝶に夢を食われたせいとのことなので、この問題を解決してなんとか記憶を取り戻してほしいところ。

記憶が戻った「せつな」がどんな感じになるのか楽しみ。

アニメ『半妖の夜叉姫』4話感想「過去への扉」

「もろは」と「せつな」意外と現代にも馴染んでる。とくに「もろは」はすごい(笑)

そして今回は現代編が終了して、ついてに戦国時代へ。

戦国時代へ戻る最中に、「桔梗の」姿をした時代樹の精霊が登場したり、最後には「りん」が登場するなどいろいろとあった回だった。

とくに最後の「りん」の登場シーンは、どういうことなのかよくわからない感じだった。

「りん」と「殺生丸」に何かあったのかな?

謎が残る終わり方だった。

アニメ『半妖の夜叉姫』5話感想「赤骨御殿の若骨丸」

若骨丸なんか強そうな雰囲気だったけど、意外とそうでもなかった。

「とわ」「せつな」「もろは」の3人が協力すると強い。「もろは」は紅を塗ったらさらに強くなった。犬夜叉っぽい技も使ってた。

強いのは強いけど、持続時間が短すぎる。しかも終わったら寝てしまうという(笑)

今後、使う場面は何度もありそうだけど、この短さは不安が残る(笑)

アニメ『半妖の夜叉姫』6話感想「古寺の猫寿庵」

「とわ」は優しすぎるな。自分がやられる可能性があっても相手を助けようとしてしまう。

化け猫はそんなに強くなったからなんとかなったけど、今後強い敵が出てきて同じような展開になったときには苦労しそうな感じがする。

アニメ『半妖の夜叉姫』7話感想「林檎の出会い」

1話にあった殿様のシーンにつながった!何気なく1話みてたけどこんなにいろいろあったんだな。

「とわ」が今回出会った「理玖」はなんか1回の登場では終わらなさそうな感じのキャラっぽい。次はいつ出てくるかな。

アニメ『半妖の夜叉姫』8話感想「夢ひらきの罠」

前回出会った「理玖」が早くも再登場。味方かと思ってたけど、夜叉姫を倒すとか言ってたから最終的には的になりそうな感じ。

「犬夜叉」と「かごめ」の登場が気になっていたけど、夜爪の妖術だったか。「麒麟丸」と「殺生丸」も登場してた。二人になにがあったんだろうか。「竹千代」の夢も胡蝶話も気になる部分が多かった。今後このあたりの話も徐々にわかってくるのかな?

窮奇は結構強かったけど、「とわ」が新たな力で倒した。「理玖」よるとまだ未完成らしい。

今回は気になる部分が多かった。あと「竹千代」が餌付けされてるのが猛烈に可愛かった(笑)

アニメ『半妖の夜叉姫』9話感想「冥王獣の冥福」

今回は「もろは」がかわいい回だった。

「とわ」「せつな」が一緒に行ってくれないときに落ち込んでるところも良かったし、「冥福」とのやり取りも面白かった。

「渾沌」は結局倒せなかったから、また出てくるのは間違いないな。

めっちゃ強くなって出てきたりして・・・

アニメ『半妖の夜叉姫』10話感想「金と銀の虹色真珠」

回が進むごとに「竹千代」が可愛くなっていく(笑)餌付けが順調に進んでいるな。

今回敵だった兄弟妖怪は、「せつな」の記憶をかなり刺激した模様。どこまで思い出したかはよくわからないけど、いいきっかけになりそうな感じがする。

「もろは」は今回非常に不憫だった。途中置いて行かれるし、賞金ももらえない・・・次回はいいことがあるといいな。

アニメ『半妖の夜叉姫』11話感想「人喰い沼の呪い」

目の前で起こったことを言っても信じてもらえない、掃除させられる、敵を倒すときに旋風陣で吹っ飛されるなど、「もろは」は話が進むごとに扱いがひどくなっている気がする(笑)

「とわ」と「せつな」の距離は少しずつではあるが着実に近くなってきている感じ。ハイタッチももう少しでしそうだったし、意外と仲良くなるのは早いかもしれない。

アニメ『半妖の夜叉姫』12話感想「朔の夜、黒髪のとわ」

今回の敵はかなりしつこいやつだった。倒したと思っても復活するのはなかなか面倒だ。

しかし朔が終わって完全復活を果たしたの「とわ」が一瞬で撃破。いままでの苦戦は何だったんだ?と思うくらいあっさりでびっくり。「とわ」強すぎる(笑)

ただ今回の戦いで、朔になれば「とわ」が弱ってしまうことが「渾沌」にバレてしまったので、次戦うときはそこを狙われそうな予感。

アニメ『半妖の夜叉姫』13話感想「戦国おいしい法師」

今回は神通力を得るため修行中の弥勒が登場。なんとなく雰囲気が変わった感じがする。

「弥勒」を狙ってやってきた「饕餮」は四凶の一人ということもあってやはり強かった。単純に吸い込むだけじゃなくて、吐くことで攻撃もできる面倒なタイプ。何度が危ない場面はあったものの、「せつな」が封印をといて妖怪になり毒を与えたことで、有利な展開になるも、最終的に逃してしまったのは残念。またやっかいな敵が生き残ってしまった。

「せつな」の妖怪バージョンは時間が経過すると暴走しそうな雰囲気がするから、多様はできなさそう。「とわ」の妖怪バージョンも気になる。

アニメ『半妖の夜叉姫』14話感想「森を焼いた黒幕」

嫉妬深すぎる「焔」

「玉乃」を独り占めしにするために屋敷に連れ去るし、「玉乃」と目があっただけで庭師を燃やしてしまうなど、なんともやばすぎる。独占欲が強すぎる。

「焔」との戦い

始まってすぐに「もろは」が攻撃されて、雪だるまみたいになったのはなんか可愛かった。

「とわ」と「せつな」引き裂いた原因となった森の火事は「焔」がやったことが判明し、「とわ」が激怒。そのまま怒りのパワーで押し切れるかと思ったけど、「焔」も意外と強かった。というか森の火事のときに殺生丸もいたけど、あれはどういうことなんだろうか?謎が残った。

最後は「理玖」と「玉乃」に煽られた結果、自分を燃やすというなんとも意外な終わり方。てっきりパワー
アップするのかと思ってしまった。それにしても「焔」の気持ちが重すぎる・・・いろいろとやばいやつだった。

「理玖」は相変わらず怪しい

「理玖」意外とよく出てくるな。わざと「焔」と戦うように仕向けているようにも感じだけどどうなんだろうか?まあ何か企んでるのは間違いないので「理玖」は油断できない。

アニメ『半妖の夜叉姫』15話感想「月蝕、運命の惜別」

犬夜叉とかごめが登場

やっぱりなんだかんだでこの二人がでるかなんかテンション上がる。

またまたおすわりが聞けてよかった。

このときから「理玖」の怪しさは変わらず

今回過去の話だったわけだけど、このときから「理玖」は怪しい。「かごめ」はすぐに「理玖」の話を信じたにはちょっとびっくりした。初めてあったやつの話をそんなすぐに信じていいんだろうかと思ってしまった(笑)

とわとせつなの母親が判明

「とわ」と「せつな」の母親は「りん」だった。まあそうだろうなと思っていたけど、今回ではっきりした。

生まれてすぐに「とわ」と「せつな」を連れて行く殺生丸・・・説明不足にも程がある。

犬夜叉と殺生丸との協力はなかなか熱い

隕石を消滅させるために「犬夜叉」と「殺生丸」が共闘。もうちょっと手こずるかと思ったけど、かなりあっさりだった。強い二人が協力するとここまで簡単なのか・・・

是露と麒麟丸は予言に振り回されてる?

「是露」と「麒麟丸」は、四魂の玉の予言によって半妖をかなり恐れていることがわかった。ちょっと四魂の玉の予言に振り回されすぎな感じもするけど・・・

今回の話で第8話だったかな?にあった「犬夜叉」と「殺生丸」&「麒麟丸」のシーンにも繋がった。森の火事のシーンもあった。

「殺生丸」は何か考えがあって動いているのは間違いなさそうだけど、今回の話だけではその答えはわからなかった。

「理玖」に関しても相変わらず謎だらけ。これからの話しで徐々に明らかになっていくのが楽しみ。

アニメ『半妖の夜叉姫』16話感想「もろはの刃」

もろはの過去が明らかに

「もろは」には「凱風」という師匠がいたことが今回の話で判明。しかもこの師匠に売り飛ばされたのが原因で賞金稼ぎになる羽目になるとは・・・この段階ではただただとんでもない師匠だないう印象。

やはり師匠は師匠だった

「もろは」を売り飛ばして得たお金で鎧の問題は解消したかと思われたけど、「渾沌」のせいでそれは無理になってしまった・・・

「渾沌」によって「もろは」と「凱風」が対決することになってしまったけど、その中で「凱風」は「もろは」にいろいろと伝えるべきことを伝えた。売り飛ばしたのはあれだけど、最後は師匠らしい感じで追われたのはよかった。

アニメ『半妖の夜叉姫』17話感想「二凶の罠」

理玖が動きだした

登場からずっと怪しい「理玖」。「渾沌」と「饕餮」が協力するように動いたり、夜叉姫たちを誘い出すなど「麒麟丸」にものすごく協力的。また「理玖」は「麒麟丸」からそれなりに信頼されている模様。なんとも不気味な存在だ。

罠に誘い込まれてしまう夜叉姫たち

なんだかんだで面白いように罠に誘い込まれてしまう夜叉姫たち(笑)ちょっと不用意すぎる。

ただ、「とわ」と「せつな」は異変をしっかりと察知しうまく対処。「渾沌」がいるところへなんとかたどり着いた。

厄介な術を使う「渾沌」はそろそろ仕留めておきたいところだけど、果たしてどうなる・・・

アニメ『半妖の夜叉姫』18話感想「殺生丸と麒麟丸」

「渾沌」との戦い

「渾沌」の罠を打ち破りついに「渾沌」と対決。

もう少し苦戦するかと思っていたいけど意外とあっさりと撃破。

麒麟丸がついに3人の前に

「饕餮」が逃げた先には「麒麟丸」が!ついに「麒麟丸」と夜叉姫たちが対峙した。

当然戦闘になったわけだけど、やはり実力差は歴然。どんな技を繰り出しても、紅を塗ってもまったく効かない。今の状態ではどうやっても勝てそうにない。

殺生丸登場

これは全滅か?と思ったら「殺生丸」登場。

「殺生丸」が来たおかげでなんとか助かったわけだけど、最後まで夜叉姫たちの面倒をみることなく消えた(笑)これは助けにきたと思っていいんだよね?なんか「殺生丸」もよくわからん動きをしている。

今回の戦いで、今のままでは「麒麟丸」を倒せないことははっきりとわかった。これから修行とかするんだろうか?

理玖は裏でこそこそ動いてる

「理玖」は今回の騒ぎに乗じて虹色真珠の回収に成功した模様。

このままいくと全部集めてしまいそうな感じだな。

夜叉姫中にそろそろ「理玖」を疑うやつが出てきてもおかしくないと思うけどどうなるかな。

アニメ『半妖の夜叉姫』19話感想「愛矢姫の紅夜叉退治」

姫一人で盛り上がってる

前回、麒麟丸や殺生丸が出てきて結構大変な回だったのに急にバラエティ回がきた。

合戦をするということで一人盛り上がっている姫。相手には「もろは」がいるし完全に悪い予感しかしない(笑)

とわ登場でややこしくなる

やっぱり「とわ」来ちゃたか。

周りがわざとらしい感じで戦っているのにも「とわ」はガチで心配してるからマジで面倒なことになってた。

だからみんな「とわ」に言わないようにしてたのに、「もろは」が合戦あるの言うから(笑)まあ最終的にネタバラシして問題なかったけど。

姫全く反省してない

召し抱えの剣は姫のでっち上げだった。まあそうだと思ってたけど。

泣いたフリしてたし、今後もなんかやりそうな感じがする

アニメ『半妖の夜叉姫』20話感想「半妖の隠れ里」

せつなの過去

森の火事の後、「せつな」は半妖の隠れ里で暮らしていた。

そんなところに「蛾ヶ御前」とかいう妖怪登場。あんまり強そうな見た目じゃないけど、結構苦戦。

でも「せつな」が妖怪の力をだしたら一瞬で決着がついた。やはり「せつな」は別格に強いな。

半妖の隠れ里は「紫織」がうまくみんなをまとめていて、いい雰囲気の里だったな。

アニメ『半妖の夜叉姫』21話感想「虹色真珠の秘密」

謎が多い理玖

「理玖」が虹色真珠を集めているのは「是露」のためか。なるほどね〜。

「理玖」と「とわ」が、「饕餮」との戦いで意外といい雰囲気になったし、虹色真珠をあっさりと渡したのはかなり意外だった。

これは「理玖」と「とわ」が恋人同士になることもあるかもしれないな。

アニメ『半妖の夜叉姫』22話感想「奪われた封印」

是露が封印を解いた

「是露」が夜叉姫たちの前に現れて「弥勒」にって施されてた「せつな」の封印を解いてしまった。

我を失った「せつな」はかなり強かった。この力をうまく操ることができれば「麒麟丸」を撃破することも可能かもしれない。

アニメ『半妖の夜叉姫』23話感想「三姫の逆襲」

是露退治に出発

前回「是露」にいいようにやられた夜叉姫たち。今回は夜叉姫たちから突撃。

「とわ」「せつな」「もろは」三人が頑張ったことでなんとか「是露」を倒したかと思いきや、「殺生丸」登場し「是露」復活。さらに「麒麟丸」まで登場し、どんどん状況が変化。

重要キャストが勢揃いして一気に盛り上がる展開となってきました。

次回最終回

重要キャスト全員集合状態で来週から面白くなりそうだと思ったら、次回が最終回であることが判明。

しかも次回予告では「せつな」がやられている?ようなところが映っていた。たぶんそんなバッドエンドみたいな展開にはならないと思っているけど、どんな最後になるのか注目したい。

アニメ『半妖の夜叉姫』24話最終回感想「殺生丸の娘であるということ」

麒麟丸強すぎる

次回予告では「せつな」がやられているところが映っていて不安に思っていたけど、その不安は現実のものになってしまった。

「せつな」がやられてことで「とわ」「もろは」は真の力を開放。「麒麟丸」に戦いを挑んだわけだけど、「麒麟丸」がマジで強い。

力を開放した「とわ」「もろは」二人がかりでも倒しきれない。まあ苦戦しつつも倒すんでしょ?と思ってたら最終的には負け・・・

絶望と希望が入り交じる最後

「麒麟丸」に負けたあと「殺生丸」が登場して「とわ」に天生牙?を渡すようなシーンがあったけど、「せつな」はまだ生き返っていない。

「え?これ最終回だよね?」「バッド・エンドなの?」と思ったけど、なんと「弐の章」という続編の制作が決定した模様。

前回で最終回の発表があったときに「あと1話で本当に終われるのこれ?」と思ったけどやっぱり無理だった。

謎だらけだしさすがにこれでは終われないよね。

「弐の章」が放送されるのはいつなのかわからないけど、とにかく楽しみ。

半妖の夜叉姫の見逃し配信情報

Hulu

Huluは、人気の映画・ドラマ・アニメ・バラエティが見放題の動画配信サービスです。Huluでしか見られないHuluオリジナル作品も配信されています。

無料体験は2週間。無料体験期間中に解約すれば料金は一切かかりません。無料です。

※2021年2月時点の情報です。最新の配信状況は各動画配信サイトにてご確認ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、ブログ運営、稼ぐ方法、アニメ、食べ物などの話題が気になるブロガーです。

レビュー記事やモノ・サービスの使い方・操作方法に関する記事を中心に書いています。

目次
閉じる