ガジェット

Anker、最大150インチの大画面で動画を楽しめるAndroid 7.1を搭載したモバイルプロジェクター「Anker Nebula Mars ll」の販売開始

Anker Nebula Mars ll

アンカー・ジャパンは、2019年7月19日(金)より、Android 7.1搭載のモバイルプロジェクター「Anker Nebula Mars ll」の販売を開始しました。価格は税込69,800円。

「Anker Nebula Mars ll」は、ドイツの国際的なプロダクトデザイン賞である「レッド・ドット・デザイン賞」を2018年に受賞した、Android7.1搭載モバイルプロジェクターのプレミアムモデル。

コンパクト設計ながら充実の機能を備えるNebula Capsuleシリーズの実用性を損なうことなくスペックの強化を図り、300ANSIルーメンの明るさと1280×720画素の高精細映像を最大150インチの大画面で楽しめるようになっています。

また10W出力の2つのスピーカーを搭載しており、臨場感溢れるサウンドを体験することができます。

Anker Nebula Mars ll-2