アニメ『東京リベンジャーズ』の感想・レビューまとめ

2021年4月12日(月)より放送がスタートしているTVアニメ『東京リベンジャーズ』の感想・レビューをまとめています。感想はアニメを見ながら気になったところをピックアップして書いています。ネタバレはできるだけ少なめでいきます。

目次

アニメ『東京リベンジャーズ』1話「Reborn」の感想・レビュー

不良×タイムリープ

フリーターの主人公タケミチがタイムリープして昔の不良時代に戻る話。不良系の作品?でこういう感じの展開の作品を見るのは初めてなのでちょっと楽しみ。

それにしてもホームで押したのあれ誰なんだろう。とても気になる。

出だしは最悪

戻って早々他校のイカツイ不良たちにやられて出だしとしては最悪。

ただその後ヒナタと会ったことでタケミチは未来を変えるためにやる気になったし、弟ナオトと約束したことでここから物語が始まるんだなと思ったら、まさかの現代に戻る展開。

ナオトが生きていたことでヒナタも生きているかと思ったらどうやらそうではない模様。まあそんな最初からうまくいったら作品終わるししょうがない。

ナオトよく信じたな

公園で初めてあったタケミチに言われたことをしっかりと覚えていただけでなく警察官にまでなってヒナタを守ろうとするとは・・・

ナオトの信じる力には驚いた。ここからどのように話が進んでいくか楽しみ。

アニメ『東京リベンジャーズ』2話「Resist」の感想・レビュー

またタイムリープ

東京卍會メンバーからひどい扱いを受けている時代に戻るのはかなりキツイな。

早速心折れてたけどヒナタとの会話でやる気はまた戻ったみたい。

今後もかなり厳しい展開になりそうだけどなんとか頑張って欲しいところ。

まさかのタイマン

タクヤが戦うことになってしまい非常に不安に思っていたらタケミチがキヨマサにまさかのタイマン申し込み。

これまでタケミチはキヨマサたちにはやられるだけだったけど、本気で戦ったら意外といい勝負になるんじゃないかと期待している。

次回の戦い早く見たい。

アニメ『東京リベンジャーズ』3話「Resolve」の感想・レビュー

マイキーとドラケン登場

キヨマサとのタイマンでボコボコにされつつも意地をみせるタケミチの前にマイキーとドラケンが登場。

キヨマサとかこれまでに登場した不良とはまったく違うタイプの不良だな。危ない感じはするものの、なんか一本芯が通った感じがする。

タケミチとマイキーとドラケンはここから仲良くなっていく感じかな。ここからタケミチがどのようにこの二人と関わっていくのか楽しみ。

あと最後に登場したのは稀咲鉄太?なんかクソ悪そうな顔してけど(笑)来週はもう少し詳細がわかるんだろうか。

アニメ『東京リベンジャーズ』4話「Return」の感想・レビュー

思わぬ形で現代に戻るタケミチ

ヒナタといい雰囲気で花火を見ているときにまさかナオトと握手するとは(笑)

ナオトの微妙そうな表情も面白かった。まああの場面で手を握られたらそうなるわ。

アッくんと再開

現在に戻ってきたタケミチは昔の仲間アッくんに再開。東京卍會の幹部とはかなり偉くなったもんだ。

見た目はイカツイけど昔の雰囲気のままな感じでタケミチと話していたアッくん。ただし、途中から電車の件や稀咲 鉄太の話からどんどん変な雰囲気に・・・まさか最後飛び降りてしまうとは・・・

やはり稀咲 鉄太は相当危険人物みたいだ。

タケミチとしてはかなり悲しい展開になってしまった。ヒナだけじゃなくてアッくんも救わないといけなくなってしまって、さらに道のりが険しくなりそうだけど、なんとか乗り越えて両方救ってほしいところ。

アニメ『東京リベンジャーズ』5話「Releap」の感想・レビュー

タケミチがドラケンを救うために再度過去へ

ナオトによるとドラケン派とマイキー派の内部抗争が原因とのことだが、6話の内容をみている限りドラケンとマイキーが対立する状況になるのはなんとも信じがたい。

この関係が崩れるっていったい何が起こるのか?そしてこれから戦うことになる愛美愛主(メビウス)とはどんなやつがいるのか?次回の展開がとても気になる。

アニメ『東京リベンジャーズ』6話「Regret」の感想・レビュー

ドラケンとマイキーの出会い

ドラケンとマイキーは喧嘩して仲良くなったのかと思ってたけどそうじゃなかったん。マイキーは中学生のときから恐ろしく強いし、身体能力も高かったな。

愛美愛主の総長・長内は現代と昔で変わりすぎ

タケミチが現代に戻ってきて話した長内と中学時代に戻ったときに登場した長内の違いにはびっくりした。

こんなに強くて愛美愛主を仕切ってたやつがどうしてこうなった?

次回から愛美愛主との抗争が始まりそうな雰囲気。相当ピンチな状況で終わったけどここをどうやって乗り越えるのか注目したい。

アニメ『東京リベンジャーズ』7話「Revive」の感想・レビュー

マイキーが強すぎる

パーと長内が戦ったけど、パーはまったく刃が立たなかった。これは相当ヤバそうだなと思ったけど、マイキーがまさかの一撃で倒してしまった。これだけ強いと体の大きさとかもまったく関係ない。身体能力すぎ(笑)

そんなこんなでマイキーとドラケンが大活躍してなんとか愛美愛主との抗争は何事もなく終了かと思ったけど、パーが長内をブスリといってしまいかなり面倒な展開になった。

マイキーとドラケンが対立

パーの一件でマイキーとドラケンの仲はかなりまずい状態になっている模様。タケミチの家の前で喧嘩になるし、未来の長内が言っていた展開にどんどん進んでいっている感じがする。

タケミチはマイキーとドラケンの喧嘩で自分の大切なものを壊されまくって最後ブチ切れていたけど、果たしてこれで喧嘩を止められるかな?

アニメ『東京リベンジャーズ』8話「Rechange」の感想・レビュー

タケミチやるな

前回マイキーとドラケンの喧嘩で被害をうけてブチギレたタケミチ。見事に喧嘩を止めた。止め方はなんともあれな感じだったけど、普通のやり方では止まらない可能性も十分あったと思うから、なんだかんだでいい方法だった思う。

ヒナタマジでいい子

喧嘩を止めたタケミチは安心して祭りを楽しむ予定だったみたいだけど、そうはいかなかった。ドラケンを助ける道のりは険しい。

それにしてもヒナタがマジでいい子すぎる。タケミチが電話を受けて急にどっかに行ってボコボコにされていても、怒ったりすることもなく、励まし、笑顔で送り出したのはマジですごい。こんな理解者なかなかいない。

アニメ『東京リベンジャーズ』9話「Revolt」の感想・レビュー

ドラケンが強すぎる

背後からバットで攻撃されたドラケン。もうこれは終わったかと思いきや、タケミチとミツヤが駆けつけたときには、ダメージを受けながらも相手をなぎ倒していた。大量の敵を一人でここまで倒すとは、ドラケンの強さはマジで半端じゃない。

状況が二転三転

ミツヤとタケミチの二人だけでこの人数を相手にするのかと思ったところに、マイキーが登場。次は敵の仮総長を名乗るハンマが登場。敵は100人。いくらマイキーとドラケンがいても厳しそうだなと思ったら、今度は東京卍會メンバーが集結。

少しの間に状況が二転三転し、メビウス&ぺーやんと東京卍會メンバーの大乱闘状態に突入。

東京卍會メンバーが集結したこと対等に戦える状態になったものの、このもみくちゃ状態は、ドラケンがやられるには逆に良い状況になってるやん・・・と思ったらやはりそういう展開になった。

ドラケンかなり重症そうだけど、どうなるかな。

アニメ『東京リベンジャーズ』10話「Rerise」の感想・レビュー

タケミチ覚醒でリベンジ

白目だったし終わったと思ったけど、ドラケンを救う希望が少し出てきた・・・と思ったらキヨマサたちが登場。

タケミチがまた弱気になったけど持ち直しキヨマサと対決。

序盤はいつもどおりな感じにだったけどそこから諦めずに食らいついた。背後にうまく回って絞め技にいけたのはすごかった。よく離さなかった。

タケミチの仲間登場で熱い展開

キヨマサ以外も当然倒さないといけない状況で、ドラケンもタケミチももうボロボロ。やばいと思ったタイミングでタケミチの仲間たちが登場で、熱い展開になった。

普通ならここでみんなで一気に倒しそうなところだけど、逆にやれてしまうのはなんとも東京リベンジャーズらしいところなのかな(笑)

まあなかなか来なかった救急車もようやく到着しそうな感じだし、来週は希望を持てる展開になることを期待したいところ。

アニメ『東京リベンジャーズ』11話「Respect」の感想・レビュー

タケミチ8月3日を乗り切る

キヨマサたちをなんとか退けドラケンを守りきったタケミチたち。ドラケンは搬送中に心肺停止状態になるもなんとか一命を取りとめ無事ミッション成功となった。

みんなが動揺する中マイキーの気丈な振る舞いはさすがだった。助かったあとに泣いているシーンはあったけど、あの不安をみんなの前で見せない強さは本当にすごいと思った。

タケミチがマイキーに疑われる?

元気になったドラケンの見舞いにきたタケミチがマイキーと屋上で会ったときに、マイキーが「お前はいったい何者だ?」と問いかけるシーンがあったけど、あれはもっともな疑問だと思う。

ドラケンがこんな状況になる前から抗争を止めようとしていたし、マイキーからすれば「こいつ未来で起きることを知っているのか?」みたいな感じに思われていてもなんら不思議はない。

今回現代に戻るときもヒナタに「幸せにな」と言い残して帰ってきているし、そろそろ周りの人達がタケミチに違和感を覚え始めて正体がというかタイムリープしているのがバレそうな感じがする。

まあバレた方が逆にいろいろと協力も得られてやりやすいような気もするけど。

ヒナタは生きている模様

現代に戻ってきたタケミチにナオトから連絡があってそれによると今回はヒナタは生きている模様。普通ならこれでハッピーエンドかなと思うけど、芭流覇羅vs東京卍會の抗争が放送されることが発表されているし、明らかにこれで終わる感じではない(笑)

次回からまた面倒なことが起こりそうな感じがする。

アニメ『東京リベンジャーズ』12話「Revenge」の感想・レビュー

タケミチにイライラ

頑張ってせっかくヒナタが生きている状態になったのに、土壇場になって会うのをやめて帰ろうとするタケミチに若干イライラ。結局会えたから良かったけど・・・

そのあとのよそよそしさはやばかった(笑)。まあ相当久々に会うわけだしそうなるのもわからなくはないが、ナオトのイライラする気持ちはよく分かる。

タケミチがヒナタをフッて・・・

タケミチがまさかヒナタをフッていたとは・・・ただ、あの場面でいきなりトイレに逃げ込むのはマズイ。

何も変わっていない

トイレからヒナタの元に戻ろうとするタケミチの前にハンマが登場しそのあとアッくんがまた・・・いい方向に未来が変わったかと思いきや何も変わっていない。また稀咲 鉄太の名前が飛び出した。

やはり稀咲 鉄太をどうにかしないとこの負の連鎖を止めることはできない模様。このバッドエンドをどうやってタケミチが変えていくのか?今後の展開に期待したい。

アニメ『東京リベンジャーズ』13話「Odds and Ends」の感想・レビュー

今回はマジでキツイ

これまでと違って目の前でヒナタの悲劇を目撃しているだけにかなりきつい状況。葬式でナオトや母親とのやり取りはかなり辛いものがあった。

ドラケンは死刑囚に

現代のドラケンは死刑囚になっていた。ここでも稀咲 鉄太の名前が飛び出した。

とにかくこのバッドエンドを生み出し元凶となっている稀咲 鉄太をどうにかしないとこのバッドエンドを避けることは不可能な感じ。

タケミチが過去に戻って東京卍會のTOPを目指すことになったけど、今回は今まで以上に大変な道のりになりそう。

アニメ『東京リベンジャーズ』14話「Break up」の感想・レビュー

稀咲 鉄太がついに東京卍會に

これまでのバッドエンドの原因とされてきた稀咲 鉄太が東京卍會参番隊隊長として入ってきた。

タケミチやバジの様子をみて東京卍會の荒れっぷりをみて、不敵な笑みを浮かべているあたり、何かロクでもないことを考えていそうな感じがする。

タケミチは弐番隊に

タケミチはミツヤの弐番隊入り、正式に東京卍會メンバーになった。

とりあえず東京卍會メンバーになれたはいいものの、稀咲 鉄太を追い出すためにはバジを連れ戻すミッションの成功が必須条件。

バジは何を考えているかわからないキャラなだけに、連れ戻すのは相当大変そう。

アニメ『東京リベンジャーズ』15話「No Pain,no gain」の感想・レビュー

バジが愛美愛主に加入

芭流覇羅メンバーの前で副隊長の千冬をボコボコにしたバジが芭流覇羅のメンバーに加入。

仲間をここまでボコボコにするとは・・・

バジはマイキーがを連れ戻したがるぐらいの人間だし、ここまでやってもまだ裏切っていない可能性はありそう。

一虎はマイキーを恨んでいる

東京卍會の創設メンバーの一人である一虎。バジが芭流覇羅メンバーになる際の発言などを聞いているとかなりマイキーに恨みを持っている感じ。少年院にいたことともかなり関係がありそう。

ここまで恨むって何があったんだろうか?気になる。

アニメ『東京リベンジャーズ』16話「Once upon a time」の感想・レビュー

盗んだものをプレゼントするとか・・・

盗んだバイクをマイキーにプレゼントしようとして失敗した一虎。それをマイキーに責任転嫁するとは一虎イカれすぎ。

バジは一虎とは違う感じ。現在マイキーと対立しているような感じに見えるけど、今回の話を見て、なんだかんだで東京卍會を裏切っていない可能性は十分ありそう。

アニメ『東京リベンジャーズ』17話「No way」の感想・レビュー

チフユはバジが考えていることがわかる模様

芭流覇羅のアジトでバジにボコボコにされたチフユ。恨んでるかと思いきやバジが稀咲 鉄太のことを調べるために潜入したと言った。相当バジのことを信頼している様子。

チフユが言っていることが本当であれば「なんだかんだで東京卍會を裏切っていない可能性は十分ありそう。」と思った前回の感想は間違ってなさそう。

チフユとタケミチは良いコンビになりそう。

稀咲 鉄太はすべてのことに絡んでいる

長内の話で、長内が愛美愛主のトップになったことや83抗争の裏に稀咲 鉄太がいることが判明。自分の手を汚すことなく事を運ぶ稀咲 鉄太はかなりの策士だな。

血のハロウィンでは何が?

現代のドラケンの話ではマイキーが一虎を・・・血のハロウィンは相当ひどい結末になっているみたいだな。この状況をなんとかしないといけないとかタケミチは相当大変そう。

ただ今回はチフユという相棒もいるし、なんとか頑張ってほしいところ。

アニメ『東京リベンジャーズ』18話「Open Fire」の感想・レビュー

チフユはまじで良いやつ

チフユは血のハロウィンの前にバジに会い、もうこれ以上芭流覇羅のメンバーでいる必要はないと伝えたが、それを聞き入れないバジ。あれだけバジに殴られてもバジのことを信じ、心配しているチフユはすごいし良いやつ。

タケミチはバジと直接話したんだから、もう少し具体的に話しても良かったのかもしれない。

マイキーは思わぬ決断をした

血のハロウィン前日。芭流覇羅との決戦に向けた決起集会の場でマイキーはバジを連れ戻したいと言い出した。迷いながらも腹決めてやるつもりだと思ってからこの決断にはちょっとびっくりした。

ついに始まる血のハロウィン

血のハロウィンがスタートしたところで今回は終了した。一虎のイカれっぷりは相変わらずの状態。このまま普通にマイキーと戦うことになれば間違いなく未来と同じ結果になりそうなので、タケミチ、チフユ、バジがここからどのように動いていくのか注目したい。

アニメ『東京リベンジャーズ』19話「Turn around」の感想・レビュー

タケミチやられまくり

血のハロウィンがスタートするもタケミチは気になることが色々とあって、目の前の戦いに集中できていない。これではミツヤに怒られるのも仕方がない。

ここでタケミチのやる気を取り戻させたのはチフユ。チフユはマジでいい相棒だわこれ。

ドラケンが芭流覇羅のメンバーをなぎ倒していく

途中までは芭流覇羅に押され気味だったものの、タケミチの頑張りによって、東京卍會のメンバーたちが息を吹き返した。

これによってドラケンが自由に戦えるようになり、一人で敵をなぎ倒していく。

ハンマとの戦いも再度始まった。

一気に状況を変えるドラケンの強さは半端ない。

一虎は狂ってる

マイキーと戦うことになった一虎。

一対一ではなく、仲間と武器を使ってマイキーを追い詰めたり、英雄がどうだとか言い始めたり相変わらず狂ってるキャラだなと感じた。

いろいろあったけど、最後にマイキーがブチ切れて全員倒した瞬間はとてもスッキリした。ただ、マイキーはあれだけ殴られている状態なだけに、いつまで持つのかが気になるところ。

アニメ『東京リベンジャーズ』20話「Dead or Alive」の感想・レビュー

稀咲 鉄太がマイキーを助ける

前回の19話「Turn around」の感想の最後に「マイキーはあれだけ殴られている状態なだけに、いつまで持つのかが気になるところ」と書いたけど、始まってすぐにマイキーは動かなくなった。まああれだけやられてたらしょうがない。

その状況を狙って芭流覇羅のメンバーたちがマイキーを攻撃しようとしたのを助けたのは稀咲 鉄太。

「いやーさすがにタイミンが良すぎるだろ」と思った。

タケミチみたいに稀咲 鉄太のやり方を知らない東京卍會メンバーは稀咲 鉄太に対する評価を上げている状況。

どっちに転んでも良いような計画を立てている稀咲 鉄太はマジで頭良すぎる。

バジの覚悟はすごい

このまま稀咲 鉄太が思うがままに進むかと思いきやバジが登場。バジもまさにこのタイミングを待ってたという感じ。

やはりバジは裏切っていなかった。

途中、タケミチ・チフユと協力できそうな場面もあったけど、バジは最後まで一人でやる覚悟みたい。

敵対してるようにみえようがなんだろうが、マイキーを守ろうとするバジはすごい。

最後、一虎に刺された傷の影響が出始めた様子だったけど、どうなるだろうか。バジには無事でいてほしいところ。

アニメ『東京リベンジャーズ』21話「One and only」の感想・レビュー

バジはタケミチに東京卍會を託す

バジは東京卍會を裏切っていないだけではなく、仲間のために自分を犠牲した。これが正しいかどうかはなんとも言えないところはあるけど、その覚悟はすごい。

これでマイキーは止まりそうな雰囲気がでてきた。イカれてしまった一虎もこれで目を覚ましてくれるといいけど。

アニメ『東京リベンジャーズ』22話「One for all」の感想・レビュー

お守りの秘密

前回マイキーの暴走を止めるきっかけになったお守りは、東京卍會を結成のきっかけを作ったバジに預けられたものだった。

このお守りがきっかけでマイキーはもちろんだけど一虎もようやく正気に戻った模様。

最後の最後まで東京卍會のために動いたバジは本当にすごい。

チフユとバジの出会い

チフユとバジの過去の話があった。

バジのあのガリ勉スタイルは意外すぎて面白かった。

この話で「ペヤング半分こな」の意味も判明。これは泣ける。

一虎許される

最後はマイキーが一虎を許した。

一虎には相当ひどいことをされているだけに、言葉通り本当に許せるのかどうかはわからないけど、マイキーをそういう気持ちにさせただけでもすごい。

アニメ『東京リベンジャーズ』23話「End of war」の感想・レビュー

今回はだいぶ緩い回だった

ドラケンの家を見たり、エマとマイキーを追跡したりと前回までと違って今回はだいぶ緩い雰囲気だった。

エマとマイキーを追跡した探偵ヒナタはなかなかのポンコツ。ドラケンは誕生日にしっかりとぬいぐるみをプレゼントしてやさしい。ドラケンからぬいぐるみをもらったエマが嬉しそうにしているのはとても微笑ましかった。

ミツヤは手芸部の部長

まさかミツヤは手芸部の部長をやっているのは意外だった。

まあほかのメンバーと比べると不良っぽさは少な目な感じだから、なんだかんだでうまくやれている感じなのかな。

波乱の集会になるか?

タケミチは特攻服を与えられ正式に東京卍會のメンバーに。

それだけの集会かと思ったら、マイキーの隣には半間とチフユの姿が・・・

半間がいるということは芭流覇羅が東京卍會に取り込まれるとかそんな感じの展開になるのかな?

とにかく次回どんな展開になるのか楽しみ。

アニメ『東京リベンジャーズ』最終回24話「A Cry baby」の感想・レビュー

タケミチが幹部に!

過去では東京卍會壱番隊隊長になり、現代では幹部になっていたタケミチ。ここまで出世するとは・・・

ここからどんな感じで話が進むのかと思ったら稀咲 鉄太が登場。

稀咲 鉄太はタケミチとチフユをユダだと疑い二人を追い詰める。

最後、稀咲 鉄太は涙を流しながらタケミチにヒーローと言った。これが意味するものとは?

こんな謎を残したままアニメ1期最終回とはなんともつらい。

続きをみたくて我慢できずに原作買う人もいそう。

アニメ『東京リベンジャーズ』の見逃し配信情報

U-NEXT

U-NEXTは、アニメ、漫画、映画、ドラマなど、幅広いジャンルの動画を楽しめるのが特徴の動画配信サービスです。

無料体験は31日間。無料体験期間中に解約すれば料金は一切かかりません。無料です。

dアニメストア

dアニメストアは作品数が豊富なアニメ見放題サービスです。

とにかくアニメが好きな方に非常におすすめの動画配信サービスとなっています。

無料体験は初回31日間。無料体験期間中に解約すれば料金は一切かかりません。無料です。

※初回31日間無料(31日経過後は自動継続となり、その月から月額料金全額がかかります。)

dTV

dTVは、映画・ドラマ・アニメ・音楽など、さまざまなジャンルジャンルの作品を配信する動画配信サービスです。

ドコモのケータイを契約していない人でも利用できます。

無料体験は初回31日間。無料体験期間中に解約すれば料金は一切かかりません。無料です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

ガジェット、ブログ運営、稼ぐ方法、アニメ、食べ物などの話題が気になるブロガーです。

レビュー記事やモノ・サービスの使い方・操作方法に関する記事を中心に書いています。

目次
閉じる