ネットの話題

Amazonプライムが値上げ。今後も契約するかどうか?個人的に思うことを書いてく

Amazon

4月12日にAmazonが有料サービス「Amazonプライム」の値上げをしました。

年会費は3,900円から4,900円に、月会費は400円から500円に値上げされています。

本記事ではこの値上げに対して、個人的に思うことをいろいろと書いていきたいと思います。

Amazonプライムが値上げ!料金はどうなった?

まずAmazonプライムが値上げでいくらになったのかということなんですが、記事の冒頭でも書いたように、年会費は3,900円から4,900円に、月会費は400円から500円に値上げされました。また、同時に「Prime Student」も年会費が1,900円から2,450円に、月会費は200円から250円に値上げされています。

Amazonプライムが値上げしたけど契約は続ける?解約する?

年会費でいうと1,000円値上げということで、結構上がったなという感じはするものの、値上げ後の年会費4,900円でも月額でいくと約408円なので、個人的にはこの金額ならまだ契約は続けますね。配送特典やプライム・ビデオ、Prime Music、Prime Reading、会員限定先行タイムセール、Prime Now(プライム ナウ) など、様々なサービスを利用できることを考えれば、まだ今の料金なら安いんじゃないかなと思います。

私がよく利用している会員特典対象の映画やTV番組が見放題となる動画見放題サービス「プライム・ビデオ」だけで考えても、今の料金はまだ魅力的だと考えています。他の動画配信サービスだと月額1,000円ぐらい(配信タイトルに違いがあるので一概には比較できませんが・・・)しますからね。Amazonプライムだと年会費4,900円(月額約408円)で「プライム・ビデオ」という動画配信サービスを利用できて、さらに他の様々なサービスも利用できるので個人的にはものすごくいいサービスだと思っています。

Amazonプライムの値上げによって改善してほしいことはデリバリープロバイダ

最近Amazonで買い物をしていてちょっと微妙だなと感じるのがデリバリープロバイダですね。最近はAmazonで注文すると配達業者がデリバリープロバイダになることが多いですが、デリバリープロバイダは商品の追跡機能も当てにならないですし、配達予定日に商品が届かないことも過去に経験してるので、値上げをするのであればプライム会員はデリバリープロバイダを避けられるようにしてほしいところです。

Amazonプライムが値上げについての感想まとめ

Amazonプライムが値上げについて個人的に思うことを書きました。

値上げはとても残念ですが、今の料金であれば今後もAmazonプライムを利用していきます。

次の値上げはいつくるんだろうか・・・